どうしようもない日記 めぞん一刻
フリーターが書くパチ・スロ日記。 不定期更新です。 たまに、バイトのことを書きます。 ツイッター始めました、karubimaru
どうしようもない日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
めぞん一刻
2007-06-27-Wed  CATEGORY: スロット
更新サボってましたw

どーも、おそ松です。

最近打つ台が「めぞん一刻」バッカなんですよ。

全機種に⑥イベントでも「めぞん一刻」

5号機全台④⑤⑥でも「めぞん一刻」

通常営業でも「めぞん一刻」

ライバルがいない分簡単に⑥は取れますけどね。

その代わり、店員からは変な目で見られます。

打ちまくってるのは、原作の漫画を見たからなんですよね~。




~~~~~あらすじ~~~~~(ネタバレ注意)

浪人生の五代裕作が下宿している「めぞん一刻」
そんなある日、管理人がいなくなり突如として新しい管理人、音無響子がやってくる。
五代は一目惚れをし、響子さんにプロポーズをしようとするが、優柔不断ゆえに失敗に終わる。
響子さんが通うテニススクールのインストラクターが三鷹瞬。
三鷹と五代は恋敵になる。
しかし、響子は亡き夫「惣一郎」のことが忘れられないでいた。
2年経ったある日、響子は「惣一郎」と心の決別をする。
ちょうど同じ時期五代は、響子さんの親に↓のように言う。
「髪が長くて、優しくて、2つ年上で可愛くて、管理職をしている人」
しかし、親は気付かない。
響子さんの親はとてつもなく鈍いのだ。
数年たったある日、三鷹が婚約すると言う噂が走る。
親が勝手に決めてしまった婚約相手、九条明日菜。
三鷹は響子さんの事がまだ好きだった。
何回も九条家に出向き断ろうとしたが断る雰囲気でないため断念。
五代は婚約者がいるのに響子さんに付きまとう三鷹に本音を告げる。
五代の保育士試験を前日に控えたある日、三鷹は五代に決闘を申し込む…もケンカをする場所も無く、二人で終電まで飲み明かす。
響子は遅くまで帰ってこない五代を心配し、駅まで見送りにいくが、五代が酔っ払って帰ってきたことに対し怒り、頬を一発殴りこう言う。
「保育士になるならなるで、ならないならならないでちゃんとやりなさい!思わせぶりはもうよして!」
五代は一刻館を出る。
誰もが1週間で帰ってくると思った。
しかし五代は1ヶ月たっても帰ってこない。
五代が響子さんに殴られたと同じ時間、三鷹は家の前に九条明日菜がいるのを見て言う
「まだ、婚約もしてない赤の他人がなんでここにいるんですか?」
言った直後に三鷹は倒れてしまう。
九条は部屋まで運び一夜を共にする。
三鷹はその後、九条が妊娠したと勘違いを起こし結婚を決意。
(実際に妊娠したのは九条の愛犬サラダだった。)
五代は、保育士試験に合格したと電話で響子さんに告げる。
しかし、響子さんは五代が元恋人とキスをしているのを目撃する。
帰ってきた五代に説明を求めるも、キスをしたのではなく、されたという真実を知り、五代に同じ方法でキスをする。
(手を見て、目をつぶらせてからキスをした。)
その夜、元恋人が一刻館に来てこう言った。
「せっかく五代さんがプロポーズしてくれたのに……。」
その言葉を聞いた響子さんは、五代を一発殴り、家出を決意。次の日の早朝に実家に帰ってしまった。
五代は毎日実家に通い、響子さんを連れ出そうとした。
響子さんに新しい管理人が来るというのを耳にした。
自分の帰る場所がなくなってしまうと不安になりながらも、一刻館へ見に行く。
新しい管理人は五代だった。響子さんはその足で、一刻館の住人がいる「スナック茶々丸」へと行った。
その内の1人、六本木朱美がこういった。
「あたし、五代君誘っちゃおうかな~~。」
響子さんは不安になりながらもその場をやり過ごした。
ある日、五代は朱美にホテルに呼ばれる。
ホテルから一緒に出てきたところを元恋人に目撃される。
そんな噂も響子さんの耳に入り、五代と冷戦状態に入る。
そんな中一刻館の住人二階堂が、元恋人に接触し説明する。
ただお金が無いから呼ばれただけだったのである。
「スナック茶々丸」にて響子さんの帰宅パーティーが行なわれるが、五代とホテルから出てきたことで大喧嘩。
朱美がこう言った。
「手も握らさせない男に嫉妬するアンタから男をとるような面倒くさいことはしないわよ」と関係を否定する。
五代は響子さんを追いかけ、一緒にホテルに入るも失敗に終わる。
次の日一刻館の住人が帰省し、誰もいないときに響子さんからの誘いを受け、一夜を共にし響子さんはこういった。
「五代さんのこと前から好きだったんですよ。」
五代はプロポーズをしようと管理人室を訪ねる。
「響子さんの作ったみそ汁……、食べたい……」
響子は気付かない、親に似て鈍かったのだ。
一刻館の住人は2人が付き合ってる事を雰囲気で察する。
結婚に反対する父親が五代と接触、一緒に飲みつぶれる。
帰り際に響子さんにこう言った。
「お父さんにとってはいつまでも小さい女の子なんですね、ただ僕の中では1人の女性です。響子さん……結婚してください。」
響子は答える。
「1つだけ約束……して?」
五代は言う。
「もう決して泣かせる様なことはしません。」
響子は泣きながら言った。
「1日でも長く、私より長生きして………、もう1人じゃ…生きていけそうにも…ないから……。」
ある日、響子は「惣一郎」の墓に遺品を置くために向かったが墓前には、五代がいた。
「あなたは響子さんの心の一部になっているから、忘れられないと思います。だから、あなたを含めて響子さんをもらいます。」
そして時がたち、結婚式二次会にて、三鷹と再会し幸せにすると両者ともに約束する。
入院していた響子さんと、その赤ちゃん春香が一刻館に戻ってきた。
「ここはね、パパとママが始めて出逢った場所なんだよ。」

ゴメンなさい、書きながら泣いてしまいました。

最初から最後までをとりあえず書いてみましたが、だいぶ省略してます。

長くてスイマセン。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック2 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントだゆ | URL | 2007-06-29-Fri 09:56 [EDIT]
へぇええ!
私見たことなかったんだよね~。そんな感動ストーリだったんだ(´□`。)
いいお話だね♪
^^つ凸
コメント雅壱 | URL | 2007-07-07-Sat 10:18 [EDIT]
初めまして。ご訪問ありがとうございます☆
めぞん一刻ってほんとに大雑把にしか話分からないで打ってたので勉強になりました^^
原作をちゃんと知ってしまうとすごく打ちたくなります(笑)
またお邪魔します☆
ありがとうございました^^
コメント名無しのだれかさ | URL | 2007-11-28-Wed 19:26 [EDIT]
響子さんにキスされるシーンどきどきさせる。
30代,40代の転職して管理栄養士になる
コメント名無しのだれかさ | URL | 2008-09-03-Wed 21:35 [EDIT]
管理会計とは、企業内部の業績管理のために行なわれる会計のことをいう http://daring3.rcrane4law.com/
ドッグウエア
コメント名無しのだれかさ | URL | 2008-10-05-Sun 11:13 [EDIT]
ドッグウエアを探すなら http://www.pigottop.com/101213/206155/
トラックバック
TB*URL
トラックバック今後の予定 2007-10-29-Mon 12:15
めぞん一刻削除提案中現在、この項目の一部の版または全体について、に従って、削除が提案されています。削除についての議論は、ので行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。}||依頼サブページはまだ作成されていません。[}|action=edit&preloa  [続きを読む]
トラックバック今後の予定 2007-10-31-Wed 17:58
めぞん一刻削除提案中現在、この項目の一部の版または全体について、に従って、削除が提案されています。削除についての議論は、ので行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。}||依頼サブページはまだ作成されていません。[}|action=edit&preloa  [続きを読む]


余白 Copyright © 2005 どうしようもない日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。